福井直秋【武蔵野音楽大学の創始者】について

武蔵野音楽大学の創立者である福井直秋。その生い立ちや、歩んできた道のりについてまとめてみました。

未分類

大学概要について

投稿日:

質の高い音楽教育を受けたいのなら、武蔵野音楽大学がおすすめです。
それでは、詳しくご紹介しましょう。
武蔵野音楽大学の教育方針は「音楽芸術の研さん」と「人間形成」です。
つまり、音楽と通じて素晴らしい人間を作るということですね。音楽は、人生の楽しみを広げたり心に安らぎや癒しをもたらしたりします。
ときには、勇気を与えてくれるものです。音楽を志す人間は、優れた人間であるべきなのです。

建学の精神は「和」。
1929年に設立した当初からの精神は今でも受け継がれています。
また、武蔵野音楽大学には、「礼儀(Propriety)」、「清潔(Purity)」、「時間厳守(Punctuality)」を重んじる3P主義というものがあるのも大きな特徴と言えます。
音楽教育そのもののレベルの高さだけではなく、人間教育の場としてもふさわしいことが理解していただけることでしょう。

武蔵野音楽大学に入学した後は、それぞれが好きな音楽の道を究めるために努力しています。
優れた講師陣と恵まれた施設と環境が、高いレベルの音楽教育を実現しているのです。
また、年間150回のコンサートや学園祭など、キャンパスライフを楽しむことができる行事が目白押しになっています。

学生にとって、大学の4年間は人生の中でも最も充実した時間を過ごす絶好のチャンスです。
できる限り良い環境で学びたいという気持ちを、武蔵野音楽大学は叶えてくれると考えてください。

なお、奨学金制度を設けているので学びたいけど学費が心配という学生でも大丈夫です。
もちろん、誰にでも適用ということではありませんが、学業が優秀であれば奨学金を受け取りながら音楽を学ぶことも可能です。ぜひ、考えてみてください。

世界の舞台では、すでに卒業生が多数活躍しています。
皆さんもぜひ、彼らの後を追ってがんばってみましょう。
器楽コース・声楽コース・ヴィルトゥオーゾコースなど、多数の専門学科で充実した教育を受け、仲間たちと競い合いながら楽しい学生生活を送ってください。
素敵な先輩を参考に、自分も追いつけ追い越せでがんばってみましょう。

音楽大学の授業は、やさしいものではありません。
実力主義であり、才能を開花させるにはただならぬ努力が必要なことも事実です。
しかし、必ず満足した教育を受けることができるのも事実です。
将来音楽関係の仕事に就きたい人も、一生の趣味としての音楽を極めた人も、全員にとってふさわしい大学が武蔵野音楽大学なのです。
素晴らしいキャンパスの中で、大好きな音楽を学びましょう。皆さんのやる気を全力でバックアップしますよ。

-未分類

Copyright© 福井直秋【武蔵野音楽大学の創始者】について , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.